アパレル業界小売業界の動向と主な課題
アパレル業界小売業界の動向と主な課題
アパレル・小売市場を取り巻く課題/企業の課題
アパレル(ファッション)・小売業界では消費者嗜好が目まぐるしく変わり、シーズンによる影響が大きいため、商品の鮮度が重要視されます。また、他業界に比べて在庫管理最小単位(SKU:Stock Keeping Unit)が細分化されており、またその管理数量も多いことが挙げられます。このような業界特性を踏まえ、今やシステム管理による迅速な意思決定は必須と言えます。
市場を取り巻く課題
・消費低迷/消費者の成熟
・消費者ニーズ/購買行動の多様化
・差別化要素の欠乏(ブランドの同質化)
・海外アパレルメガブランドの参入
・新業態による競争激化
・原価/工賃等の高騰
・国内アパレルマーケットの縮小
・業界内競争の2極化の明確化
企業の課題
・業務の属人化
・修正対応力の弱化
・情報収集力不足
・ブランドコンセプトのブレ(差別化要素の創出)
・社内のコミュニケーション不足
・経営資源の非効率配分(MD人材不足)
・KPI(重要業績達成指標 )の不整合
・社員の高い離職率/流動性
アパレル・小売業界で解決に着手されている主な課題(クリックでおすすめのサービスへ進みます。)
課題解決を実現するユーバスのご支援
ユーバス事業部は「ファッション(アパレル)小売業界からスタートしたビジネス情報サービス企業」です。 お客様企業が情報資源を 効果的に活用する事で、売上・利益の早期回復、在庫ロスの低減、或いは製造卸業・小売業からSPA(製造小売業)への 業態転換など、『経営改革』という観点で、付加価値の創出を実現し、利潤拡大と顧客満足度の向上を追求するご支援を おこなうことを事業理念としております。
◆ユーバスの「U」はUniversal(普遍的な)、「VAS」はValue Adding System(付加価値増殖システム)を意味します。
我々はより付加価値の高い情報が増殖していく仕組みを目指し、システムだけをご提供するだけでなく業務とシステムが一体となった情報活用型ビジネスの実現に向けたご支援をおこないます。

課題解決を実現するユーバスのご支援
Copyright Olympus Systems Corporation All Rights Reserved.