小型店向けサービス
経営戦略、業務設計を包括した情報活用を検討のお客様向けサービス
・とにかく在庫を減らし、消化率を上げて効率性を高めたい。
・見通しの精度を上げ、早期段階で修正策を講じたい。
・適正な在庫処分計画を立案したい。
・MDアクション精度アップとスピードアップを図りたい。
・勘と経験に頼ったMD業務を見直し、抜本的に見直したい。
・効率的なMD業務の定着に向けて支援してほしい。
・KPI(重要業績達成指標)に対する社員の意識を高めたい。
・常に当初計画と実績をチェックし、修正対応力を高めたい。
・各マネジメント層に適した管理指標を導入したい。
・戦略的な自社顧客の特性にあった顧客管理を実現したい。
・チャネルをまたいだ販促・販売を実現し顧客満足度を上げたい。
・顧客の購買動向を分析するツールが欲しい。
経営戦略、業務設計を包括した情報活用を検討のお客様向けサービス説明
成長するアパレル・小売市場は国内の実店舗だけでなく、海外・通販などマルチチャネル化しています。
販売前線においては、迅速な店頭状況の把握とタイムリーで的確な商品コントロールが不可欠となっており、
市場変化に合わせた業務運用を支えるシステム環境構築が急務の課題となっています。
解決策として、場所を選ばないシステム利用を実現することで、グローバルでの情報共有や意思決定が可能になります。
また、業界に特化したテンプレートやクラウド・サービス(※2011年9月〜)を活用することで、サーバーやソフトウェアなどの資産購入が不要になることに加え、サービス構築期間の短縮化も図れ、システムコストの最適化を期待できます。
UVASでは、長年のノウハウを通じて、お客様のご要望に合わせた各種サービスをご用意しております。
経営戦略、業務設計を包括した情報活用を検討のお客様向けおすすめサービス
USC5.0
MD業務構築支援サービス
UVAS ODR
実際の導入事例
導入事例
株式会社 ユナイテッドアローズ様
セレクトショップという形態を活かしながら「united arrows green label relaxing」(以下、green label relaxing)を先駆けとし、各事業部にUVASの「MD業務構築支援」を導入し、業務効率を上げた株式会社ユナイテッドアローズ様。導入からその具体的な効果までを同社 執行役員 業務支援本部長 佐川八洋様に伺いました。
サービス導入後
納期コントロールが難しく、流動的な店舗展開を改善
新しい突破口としてのUVASのサービス
UVASのサービス導入で起こったMD変革

>>続きを読む
MD業務支援サービス
導入事例
株式会社リンク・セオリー・ホールディングス様
高いブランド力を誇る「theory」を擁する株式会社 リンク・セオリー・ホールディングス様。2005年9月より国内7ブランド・全150店舗に「UCS 5.0」を導入、約3カ月という短期間で安定稼動至り顕著な成果をあげることができました。その内容について、国内事業管理本部本部長 千葉 幹夫様を中心にお話を伺いました。
サービス導入後
従来システムとUVASシステムの違い
導入時のサポート体制
頼りになる「ワン ストップ コールセンター」
業務効率化のみならず、意思決定のためのデータも豊富に
アパレルに特化したシステム

>>続きを読む
ucs5.0
Copyright Olympus Systems Corporation All Rights Reserved.